• 魅力的なMVNOのサービス

    SIMフリーはどの機種でも使うことが出来るSIMカードで、これが世の中に登場した時期と同時にMVNOも誕生しました。


    MobileVirtualNetworkOperatorの略がMVNOで大手キャリアとは一線を画する商売を行っている企業です。事業内容は通信サービスの提供なのでスマートフォンやタブレット向けにSIMを提供し、通信できる環境を販売しています。

    大手との大きな違いは月額料金でMVNOの場合は安いものだと1000円くらいから利用可能です。



    大手は5000円くらいはかかってしまうのでかなりお得なサービスと言えるでしょう。



    どうしてこのような安価な金額となっているのか、それは大手キャリアの使っている通信設備をそのまま使っているからです。

    自社で設備投資する必要がまったくなく使用量を支払うだけなので余計な設備費用も、それを管理する人件費もかかりません。また大手と違いインターネット上で契約をする事ができるため、店頭まで出向いてくい必要がなく手軽に導入できるのも魅力です。


    大手なら契約期間が設定されているのでその期間内で解約すると違約金が発生します。



    MVNOでは違約金がかかるところがなく、いつでも他のSIMカードに乗り換えをする事ができるのもメリットです。使い勝手が良いようにお客さんのライフスタイルに応じたプランを提供しているのもポイントと言えます。
    あまりスマートフォンを使わない人だとかなり安く利用できるので検討してみるといいでしょう。