• 知っておけば得をするMVNO

    携帯型の通信機器を利用する時にスマートフォンの大手キャリアと契約するのが一般的です。



    SIMとスマートフォンを購入する事ができるのでエリア内なら通話もインターネットも行えます。


    一般的に大手キャリアは月額料金が結構高めに設定されているので人によっては使いにくいと言えるでしょう。そういう人はMVNOを利用してスマートフォンを導入すると良いです。


    MVNOは近年登場した業者で大手と同じ通信サービスを行っています。しかし大手とは違い月額料金が非常に安く設定されているのでコスト削減をしたい人におすすめです。

    なぜ安いのか気になる方も多いでしょう。


    これはMVNOが自社で通信設備を導入せずに大手の設備を利用しているため、設備投資をする必要がなく安い提供できる仕組みとなっています。



    大体大手であれば5000円以上はしますが、MVNOなら高くても3000円くらいの価格設定をしているので使いやすいです。


    通話とインターネットが出来るプランだけでなくデータ通信専用のプランもあります。
    こちらは月額費用が1000円以下で利用できるものも用意されているので検討してみるといいでしょう。


    使っていないスマートフォンをネット専用に変化させる事ができるのでゲームや動画閲覧に使えます。



    使いやすくなるようにオプションサービスも充実していてメールアドレスはMVNOキャリアの物を利用できる、1日に数分間はどれだけ掛けても通話し放題のサービスも選択可能です。